mt masking tape

COLUMN
コラム 2019年5月

銀座SIXの中にある蔦屋書店で「本に寄り添うカカオフェア」が開催されていました。

tsukakao001.jpg

チョコレートの本がたくさんあるのかな?と思っていたら、

意外とそうではなく、チョコレートを食べながら読みたい本をセレクトしているようです。

そして一緒に厳選されたチョコレートも販売。

もちろん美味しいものばかりなんですが、

そのパッケージも美しくて心惹かれるものばかりだったので、

ビジュアル重視でご紹介してみます。

tsukakao002.jpg

こちらは代々木公園にあるチョコレート専門店テオブロマ。

日本のチョコレート業界を牽引してきた老舗です。

動物イラストなどのパッケージがとてもキュート!もちろん味も申し分ありません。

キャビア風のカンカン入りチョコレートなんて、

絶対缶が捨てられないですよね。

tsukakao003.jpg

こちらも包み紙が可愛くて、どうしたものか〜。

三宿のクラフトチョコレートワークス。

Bean to bar メーカーで、店に行くとガラス張りの工房から中の様子が伺えます。

tsukakao004.jpg

セレクトチョコレート扱うc7h8n4o2。

通称「チョコ係さん」と呼ばれているお店です。

ポルトガルやフィリピン、イタリアなど、様々な地域のチョコレートを扱っています。

それぞれパッケージも個性的で、味わいも色々。

見ているだけでワクワクしてきます。

tsukakao005.jpg

こちらは世田谷にあるxocol。

かなりシックでデザイン性の高いパッケージ。

石臼でカカオを砕く、ちょっとマニアックなチョコレートを作っています。

調味料として使うカカオスパイスも美味しいですよ。

その他、大分や愛媛から来たチョコレートや、

蔦屋書店オリジナルの和三盆チョコレートもありました。

5月26日(日)までやっているので、ご興味ある方はぜひ行ってみてください!

-----------------------------------------------

銀座 蔦屋書店
https://store.tsite.jp/ginza/

プロフィール

江澤 香織
インテリア、雑貨、料理、ライフスタイルなどを中心に、新聞・雑誌・広告・WEB等でフリーライター、コーディネーターとして活動。All Aboutにて雑貨ガイド担当。
http://allabout.co.jp/living/zakka/
過去の記事はこちら
ARCHIVE