mt masking tape

mtちぎはり  医療・介護・福祉活用プロジェクト 応募作品紹介

たくさんのご応募を
ありがとうございました。

ご参加いただいた21施設の皆さまから伸びやかで心弾む、素晴らしい作品が届きました。
お届けしたちぎはりBOXを目にして 宝箱を開けるようにワクワクしてくださったり、 好きな色を選んで、表情を輝かせたり 楽しそうな制作の様子を感じることができました。
ご厚意により作品のお写真とご使用の感想の一部を公開いたします。
これからも皆さまのお役に立てる商品づくりに取り組んでまいります。

いろいろな発想で思うがままに。
脳の刺激になってよかった!

1. 貴施設の利用者数、スタッフ数、特徴についてお聞かせください。
利用者数 38名
スタッフ数 44名
特徴 地域密着型の特養です。開所して5年目です。ユニット型の施設になります。
2. 応募された動機をお教えください。
私自身がmtのファンで普段から使っています。入居者様とのレクでも自分のmtを使っていました。
ちぎはりのBOXが欲しかったのですが、予算的に購入できずモニター募集を見て応募いたしました。
3. これまでのレクリエーションにmtを使われたことはありますか。
何度かあります。
4. 今回mtぬりえを実施されてみて、良かった点、難しかった点についてお教えください。
片麻痺の方がご自分でテープを切る事が難しかったです。
いろいろな発想で思うがままテープを貼っておられ、脳の刺激になり良かったと思います。
線からはみ出さないように貼っている方もいました。性格が出ていました。
5. 参加された方の反応やご意見はいかがでしたか。
こんなテープがあるんだ!と驚いておられ、便利だねと仰ったり、かわいい柄だねと 眺めている方もおられました。
6. 今後mtを使って取り組みたいレクリエーションについてアイデアをお聞かせください。
なかなかアイデアがなく、いつも参考にさせていただいています。
季節に合ったもの、入居者様でもできるものでアイデアをいただきたいです。
7. レクリエーション以外で、施設内でmtを活用されたいシーンや使い方について
お聞かせください。
ファクトリーツアーで車椅子がデコってあり、かわいいなと思いました。
車椅子のステップはすぐに汚れるので、mtで保護し貼りかえるというのも良いかと思いました。
またご自分でブレーキをかけたりする方は、ラップの芯をはめ、ブレーキの棒を長くしています。
ラップの芯にmtを貼りかわいくしています。

貼りたい所に貼れて
手が汚れない。
1時間近く集中して取り組む方も!

1. 貴施設の利用者数、スタッフ数、特徴についてお聞かせください。
利用者数 114名(定員)
スタッフ数 約100名
特徴 特別養護老人ホームです。入居者の平均年齢は89.7歳。100歳を超える方も複数おられます。
重度の認知症の方や、手足の麻痺など体に障がいをお持ちの方など、生活に介助を 必要とする方が多く入所されています。
2. 応募された動機をお教えください。
昨年、徳島大学でのホスピタルアートの取り組みについての動画をみました。
以前より個人的にmtのテープを集めていたので、それを使用して入居者様と作品を作ってみましたが、 認知症や障がいのある高齢者にはテープをちぎるのが難しい方も多く、"ちぎはり"を使用してみたい と思い応募しました。
3. これまでのレクリエーションにmtを使われたことはありますか。
昨年度、普通のmtを使用して1m×2mくらいの大きさの壁面を2枚入居者様と製作しました。
4. 今回mtぬりえを実施されてみて、良かった点、難しかった点についてお教えください。
普通の貼り絵では高齢者の方は視力が良くない方も多いので、どこに糊が塗ってあるかも 認識しにくく、うまく貼れない事も多いが、マステは貼りたいところに貼れて、手が汚れる事もないので、 高齢者でもストレスなく取り組める。"ちぎはり"のテープを用いても力の弱い高齢者では自身で テープをちぎる事のできない方が多く、こちらでちぎったテープを机の縁や手など取りやすいところに つけて、それを取って貼ってもらう事がほとんどでした。
5. 参加された方の反応やご意見はいかがでしたか。
たくさんのカラフルなテープを見て、興味を示された方も多かった。
1時間近く集中して取り組まれる方もおられた。作品が完成しても、違う色合いでもう1枚作りたいと 希望される方もおられた。
6. 今後mtを使って取り組みたいレクリエーションについてアイデアをお聞かせください。
お正月飾りとして、来年の干支"寅"の立体オブジェを作る予定です。
7. レクリエーション以外で、施設内でmtを活用されたいシーンや使い方について
お聞かせください。
壁などの装飾。
入居者に贈る誕生日カード。
入居者のネームプレート。

コロナ禍のため自宅で製作。
久々のマステアートを楽しめた!

1. 貴施設の利用者数、スタッフ数、特徴についてお聞かせください。
利用者数 40〜50名/日
スタッフ数 5名
特徴 外来のみの整形外科診療所です。運動器に不具合、痛みのある方が多いです。
2. 応募された動機をお教えください。
私がマステアートを製作しており、院内に展示しております。来院される患者さんからやってみたい とのお声を多々いただき、2016年より月1回WSを開催、今まで通常のマステを使ってきましたが ちぎはりはWSに特化したマステということで、生徒さんにもお試しいただきたく応募いたしました。
3. これまでのレクリエーションにmtを使われたことはありますか。
あります。
4. 今回mtぬりえを実施されてみて、良かった点、難しかった点についてお教えください。
いつものように集まってWSすることが難しかったため、各々自宅で製作していただきました。
ここ1年ほどWSを開催できずにいたため、カモ井さんの宿題をとても喜んで取り組んでくださいました。
いつも使っているマステよりちぎはりが薄いため、ちぎりにくいと仰る生徒さんもおられました。
(80歳台、100歳台の生徒さん)
5. 参加された方の反応やご意見はいかがでしたか。
久々のマステアートを皆さん楽しんでくださったようです。下絵のお魚が少々単調なデザインで 物足りないという意見もありました。(いつももう少し細かい下絵で製作しているため) また幅広テープは取り扱いが難しかったとのことです。
コロナ禍でもできるWSを模索してまいりたいと思います。
6. 今後mtを使って取り組みたいレクリエーションについてアイデアをお聞かせください。
mtイベントで行われていたハリハリコーナーのような、待ち時間にちょっと楽しめる場所を 作りたいです。毎日来院される患者さんには通院の励みになったり、独居老人の患者さんには コミュニティ作りの一助になれたらとも考えております。
年配の方はマスキングテープ自体知らない方が多いので、地道な広報活動が必要ではあります。
7. レクリエーション以外で、施設内でmtを活用されたいシーンや使い方について
お聞かせください。
病院は無機質な印象が強くなりがちなので、備品やちょっとした場所にマステを貼って 和やかな空間を作りたいです。実際コロナ対策のビニルシートにもマステを貼り、患者さんから かわいいと好評をいただいております。

患者様が一瞬でも入院生活のしんどさから解放され、笑顔が増えた!

1. 貴施設の利用者数、スタッフ数、特徴についてお聞かせください。
特徴
1. 脳外科急性期病院であるため、急性期、リハビリ、治療が主である。
2. 老健施設のためADL向上をはかり、在宅or訪設に行している。
2. 応募された動機をお教えください。
急性期病院であるが、高齢者患者様も増え、入院中に認知症が悪化したりするため 入院生活のストレス緩和と脳外科疾患の患者様には楽しくリハビリをしていただきたく 応募しました。
3. これまでのレクリエーションにmtを使われたことはありますか。
貼り絵でカレンダー作成をするときに使用。
4. 今回mtぬりえを実施されてみて、良かった点、難しかった点についてお教えください。
良かった点
のり、はさみを使用しないで危険も少なく汚れなかった。
難しかった点
コロナ感染防止のため、マステを1回ずつ消毒しないといけなかったことで使いたいときに すぐに使えなかった。
5. 参加された方の反応やご意見はいかがでしたか。
患者様が一時でも入院生活のしんどさから解放され、楽しむ事ができたと話されたり、 笑顔が増え、リハビリにも意欲的になった。
6. 今後mtを使って取り組みたいレクリエーションについてアイデアをお聞かせください。
職員にもマステ貼り絵に参加してもらい、1つの絵を完成させてもらっている。

普段飽きっぽい性格の方も
集中して楽しく取り組めた!

1. 貴施設の利用者数、スタッフ数、特徴についてお聞かせください。
利用者数 10名(定員)
スタッフ数 5名(施設長1名、支援員4名)
特徴 義務教育終了後の重度重複障がい児者を対象とし、社会参加や地域交流の場を提供し、 生きがい向上のための支援を行なっています。
2. 応募された動機をお教えください。
日頃よりmt製品を愛用しており、たまたまHPを見た事が応募のきっかけです。
3. これまでのレクリエーションにmtを使われたことはありますか。
あります。
4. 今回mtぬりえを実施されてみて、良かった点、難しかった点についてお教えください。
両手が使える方にとっては、ハサミを使用しなくてもちぎれる点が良かったです。
片手しか力が入らない方等に対しては、クリアファイルや下敷きにカットしたマスキングテープを 貼ったものを事前にスタッフが作成し、シールのように剥がして使用していただきました。
5. 参加された方の反応やご意見はいかがでしたか。
カラフルな色や楽しくなるような柄がたくさんあり、選びながら貼る工程が楽しい様子で、 普段飽きっぽい性格の方も一定時間集中して行う姿が見られました。
仕上がった作品はどれも個性的で、施設内の個展も大変好評でした。
6. 今後mtを使って取り組みたいレクリエーションについてアイデアをお聞かせください。
プラバン×mt → キーホルダー作り。
牛乳パックの手作り和紙×mt → 年賀状作り。
ペットボトルの空き容器×mt → 遊具作り。
7. レクリエーション以外で、施設内でmtを活用されたいシーンや使い方について お聞かせください。
お菓子のラッピング、ラベルシール(紙コップやノート等に氏名を記入、ビンやタッパーに品目を記入)、 書類のインデックス、室内スポーツのライン(スタートラインや、的〈まと〉)。

全ての作品はこちら

mtちぎはりとは
「mtちぎはり」とは
「mtちぎはり」は従来の「mt」よりも紙が薄くお子さんやお年寄りの方にもちぎりやすいテープです。 透け感があるので、重ね貼りにも適しており、ちぎり絵の制作にもおすすめです。
mt ちぎはりの詳しい情報はこちら