mt masking tape

mtのはじまりは1冊の本でした。

それはマスキングテープに魅せられた3人の女性が作ったミニブック。マスキングテープ=工業用品という概念を取り払う美しいデザインでした。深い感銘を受けた私たちは、彼女たちの「新しい色のマスキングテープを作ってほしい。」というリクエストに応え、mtの開発をスタートさせました。試行錯誤を繰り返し、色えんぴつのような20色のテープが誕生しました。

1923年創業の専門工場で作られています。

建物や車、家具などを塗装するときに使われる工業用テープを作り続けてきた、マスキングテープの専門工場で作られています。和紙で作られた日本独自のマスキングテープは、外国製のものに比べて薄いのに強度があり、粘着力にすぐれ、きれいにはがれのり残りしないなど、長年培ってきた粘着技術は、世界中でも認められています。

小さなテープからサプライズを生み出すこと。

2012年春、本社と工場の敷地内に古い工場を活かした「カモ井史料館」をオープンしました。また、東京、京都、広島、福岡、そしてバンコク、ソウルなどでmtの可能性を広げるエキシビション「mt ex展」、「mt博」を開催。多くの国際展示会にも出展してきました。mtで作る楽しさを伝える「mt school」の活動も行っています。