江沢香織の mt LIFE & STYLE

2012年12月のアーカイブ

新居で活用

新婚夫婦のご自宅を訪問。カニ料理をいただきました!

社宅住まいってことで、なかなかレトロな風情の建物。

そして、まだ新しい共同生活にちょっと慣れていないそうで、お互いのルールが少しずつ家のあちこちに刻まれています。

 

home1.jpg食材の表記だったり。

 

home2.jpgこちらは電気の表記。なんだか初々しいですね。

 

home3.jpgあわっ!怒られたっ!節電せつでーん。

これみんな奥さんが貼ってるみたいで、二人の力関係が早くも出ているような・・・笑

新婚家庭にもmtが活躍しています!

 というわけで、今年も大変お世話になりました。来年もmtサイトをどうぞよろしくお願い致します。2012年もあとわずかですが、どうぞよいお年をお迎えください。

 

 

旅行マップ

 

parismap1.jpgパリを歩くとき、いつもお共に持ち歩くのがこちらのマップ。道の名前で場所を検索できるようになっており、かなり細かい地図です。今はスマートフォンで地図を開けばナビゲートしてくれますが、それでもやっぱりこの地図本を見ながら町歩きをするのがパリの気分のように思います。そうとう昔に買って、ずっと使っていたためにボロボロになってきました。

 

parismap2.jpg何度も開くので背の部分が外れてしまい、がっつり補強しています。裏はこのとおり。コラージュっぽくなって、なかなかいい味出してるような・・・。

 

parismap3.jpgこうやって、中のページにも雑誌などの情報の切り抜きコピーを貼ったり、直接書き込みを入れたりして、自分だけの情報をカスタマイズ(?)しています。これはスマートフォンではなかなかやりにくいのでは。ページによっては貼ったり書いたりがぎっしりになりすぎて、結局読めなくなってるところもあったりしますが。マップの書き込みを眺めながら、ああ、この場所は前も行ったんだなあ、なんて思い出してみたり、自分のプチ旅行史が潜んでいるマップです。

 

パリのステーショナリー屋さん

さて、11月始めにパリへ行っておりました。

2012george01.jpg毎度覗くのは友人がやっているステーショナリーとお茶の店「Le The des Ecrivains」。”作家達のお茶”と言う意味です。外観もシックで知的な雰囲気。

  2012george03.jpg店内はリニューアルして去年よりずっと広くなっていました。紙を中心としたステーショナリーはもちろん、書籍のコーナーもできていました。オーナーは日本との親交もあることから、日本に関する本もたくさん置いてあります。お茶の本も結構専門的なものが置いてあったり。

2012george04.jpgmtコーナーも充実の品揃え。中央スペースにどんと置いてありました。パリではmerci始め普通の文具屋さんでもmtを見かけることが多く、ここ数年でかなり浸透している模様。

2012george05.jpgこちら、一見和紙のようですがインドのコットンペーパー。綿でできているのです。柄や質感が独特で楽しいです。

2012george06.jpg奥にはサロン・ド・テもありました!オーナーはお茶が大好きで、いつかこういうスペースが欲しかったそうです。お茶を飲んでほっと一息できる気持ちよいスペース。お店では茶葉の販売もしています。

 

Le The des Ecrivains

http://www.thedesecrivains.com/

 

 

 

・レ。シ・クTOP、リ