江沢香織の mt LIFE & STYLE

2012年10月のアーカイブ

doinelでフランス骨董

青山にあるワインと雑貨の店doinelで、「フランス骨董とその周辺」という展示が行われていました。

 

coctou1.jpgディスプレイがなんとも素敵です。福岡にあるcoctouという店がセレクトした商品が並んでいます。古いものも現行品も、店主の視点で良いと思うものを紹介しているそうですが、統一した世界観があります。

coctou2.jpgそして一緒に福岡のベーカリー&カフェ、paparayrayのお菓子が並んでいます。ミュンヘンのステーショナリーメーカー、CARTA PURAの包装紙を使ったエレガントな箱。アンティーク調の素朴なラベルがいいポイントになっています。これは特に女子の心を鷲掴みしていた模様。

coctou3.jpgこちらのパッケージも素敵です。きれいな色の紙で包んだ(こういう紙をなんて呼ぶのでしたっけ?)、フランスの田舎町にでも一見ありそうでなさそうな、昔ながらのような独特の雰囲気があって、魅力的なデザインです。

 

coctou4.jpgさて、ふと壁を見上げると、古い押し花を額に入れたもの、そして標本のように点々と並んでいるのは、海草を紙に貼ったものだそうです。金の細めのmtで止めただけなのに、アンティークっぽい雰囲気。額もよーく見ると、薄いアクリル板の端っこを、やはり金のmtでぐるりとふちどっているだけ。さりげなくて、すごくいいセンスです。

11月4日まで開催しているそうなので、お時間ある方はぜひ行ってみてください。

 

doinel

http://doinel.net/

 

カレンダー

そろそろ来年のカレンダーの売り出しが始まりましたね。

先日、イラストレーターの友人からオリジナルのカレンダーが送られてきました。

 

asuko2.jpg小ぶりでシンプルなカレンダーです。毎月のイラストも、その月ってことが分かりやすく描かれていて、余計なものがない感じが良いです。

 

asuko1.jpgそして、送られてきた封筒が・・・このアイディアかわいい!

封筒を深く折り曲げて、郵便番号のところが電車になっちゃってます

ほのぼの感満載です。

 

mojamoja きたがわあすこさん

http://www.sidetail.com/mojamoja-index.html

大日本市

かなり前の展示会になってしまいましたが、

中川政七商店が毎年やっている大日本市へ行ってきました。

日本のいいものづくりを独自の視点でプロデュースした、伝統工芸を元気にするプロジェクト。

中川政七商店は、元々江戸時代より続く奈良の麻織物の老舗ですが、最近は、日本の伝統工芸をベースとした様々なものを扱っています。

 

dainipponichi2012.jpgここがすごいなと思うことのひとつは、パッケージのデザイン。日本らしい、情緒的な雰囲気をうまく表現していて、とても丁寧に作られています。写真左上は、卵パックのような箱の中に、卵形にお菓子を包んで、上をくるりと柔らかな色彩のテープでとめています。これは全て手作業でひとつひとつ作っているそうで、手間の掛かる作業です。他にも、花火玉の中にお菓子を詰めて、紅白のテープでとめるなど、ラッピングが凝っていてストーリーを持つものが多く、そのユニークでセンスあるビジュアルに毎度驚かされます。

中川政七商店

http://www.yu-nakagawa.co.jp/

 

 

・レ。シ・クTOP、リ