江沢香織の mt LIFE & STYLE

紙の三次元リース

ちょっと前になりますが、春のインテリアライフスタイル展にて、つい見とれてしまったプロダクトがこれ。

yupo1.jpg白い紙でできた、幻想的なリース。白い空間にふわっと浮き上がってきたような、不思議な風景です。紙に切り込みを入れ、その部分を折り曲げていくと、立体的なリースができあがります。プロダクトデザイナー、伊藤千織さんによる作品です。模様が作り出す陰影がとてもきれいですね。

 

yupo2.jpg紙といっても、こちらの出展メーカーが自社で開発した特殊なものだそうで、丈夫で汚れにくく、耐久性、防水性に優れた素材。雨風にも強く、野外に置きっぱなしにしておいても大丈夫なんだそうです。実際、野外広告や各種商品ラベル、病院のカルテ、レストランメニューなど、様々なところで活用されているそうです。

 

yupo3.jpgYUPOという名前のこの紙、水や油に強く、破れにくい、そして環境に優しいことも特徴のひとつ。環境負荷物質を使用しておらず、燃やしても有害物質を発生しません。資源として再利用することも可能だそうです。実は身近で様々な用途に使われていた紙だったのですが、こうした演出によって、改めて気づかされました。

 

YUPO

http://japan.yupo.com/

 

 

 

 

トラックバック


コメント

・レ。シ・クTOP、リ