江沢香織の mt LIFE & STYLE

2012年7月のアーカイブ

紙の三次元リース

ちょっと前になりますが、春のインテリアライフスタイル展にて、つい見とれてしまったプロダクトがこれ。

yupo1.jpg白い紙でできた、幻想的なリース。白い空間にふわっと浮き上がってきたような、不思議な風景です。紙に切り込みを入れ、その部分を折り曲げていくと、立体的なリースができあがります。プロダクトデザイナー、伊藤千織さんによる作品です。模様が作り出す陰影がとてもきれいですね。

 

yupo2.jpg紙といっても、こちらの出展メーカーが自社で開発した特殊なものだそうで、丈夫で汚れにくく、耐久性、防水性に優れた素材。雨風にも強く、野外に置きっぱなしにしておいても大丈夫なんだそうです。実際、野外広告や各種商品ラベル、病院のカルテ、レストランメニューなど、様々なところで活用されているそうです。

 

yupo3.jpgYUPOという名前のこの紙、水や油に強く、破れにくい、そして環境に優しいことも特徴のひとつ。環境負荷物質を使用しておらず、燃やしても有害物質を発生しません。資源として再利用することも可能だそうです。実は身近で様々な用途に使われていた紙だったのですが、こうした演出によって、改めて気づかされました。

 

YUPO

http://japan.yupo.com/

 

 

 

 

ミュンヘンのステーショナリー

外苑前でワインと雑貨を扱うステキな店、ドワネルにて、ミュンヘンに拠点を置くステーショナリーカンパニー&ショップ「CartaPura(カルタプラ)」の展示をやっていると聞き、見に行ってきました。

 

cartapura1.jpg窓辺はカルタプラのペーパーを使ったかわいい飾りが下がっています。

ヨーロッパや日本から上質な紙だけを集めて作られたというラッピングペーパー、独自のセンスで統一された世界観があります。

 

cartapura2.jpg可愛らしく和やかな図案ですが、絶妙な品の良さを漂わせつつ、やぼったくはならないシャープな路線で、すごくオーナーの個性が色濃く感じられる商品構成です。

cartapura3.jpgこのままポスターにして壁に飾ってもいいくらいのデザインです。

cartapura4.jpg箱がまた、きれいなんですよね。

 

cartapura5.jpgちょいマニアックなステーショナリーも一緒に置いてありました。製本用道具など、趣味性・専門性の高い商品が多いそうです。オーナーの強烈なこだわりが感じられますね。写真の手前はフランス・リヨンの工場で作られた紙を使ったというノートで、大変書きやすいそうです。デザインもシック。

 

cartapura6.jpgそしてこちらはオリジナルのカレンダー。空白の部分をやたら大きく取っており、情報を書き込んだり、展示のお知らせカードをそのまま貼り付けたりして、コラージュを楽しめるユニークなカレンダーです。

 

doinel(ドワネル)

http://doinel.net

 

 

お詫び

サーバー障害につき、過去のブログが一部消失してしまいました。

また、ブログツールの復旧までに時間がかかり、なかなかお知らせできませんでしたこともあり、お詫び申し上げます。

本日より、気持ち新たに再開させていただきますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、少し前になってしまいますが、朝日新聞の夕刊でマスキングテープが紹介され、私もコメントさせていただきました。使い方例なども、ちょっこし簡単なものをご紹介しています。

 

asahi1.jpg朝日新聞でのコラムは以下で読めます↓

http://www.asahi-mullion.com/column/tokushu/120622masking.html

 

 

その後、朝日新聞さんから、掲載紙が送られてきたのですが、そのときの封筒はこんなふうでした。

asahi2.jpg新聞記者さんもマスキングテープにハマってしまったようです。和みますね。

・レ。シ・クTOP、リ