江沢香織の mt LIFE & STYLE

アーティスト・うとあさこさん

革で手作りバッグを作ったり、不思議なオブジェや絵も描いてしまう多才なアーティスト、うとあさこさんの展示が行われました。

uto1.jpg

南米やアフリカのフォークアートか、はたまた少数民族の手工芸品を思わせる、不思議なデザインのかばんたち。うとさんは型紙も作らず、そのとき思いついたインスピレーションで、革や布を即興でざくざく切って縫い合わせてしまいます。だから作品は、世界に1つしか生まれません。

uto2.jpg

そして、うとさんの新境地は絵を描くこと。これらはクレヨンで描いているそうですが、鮮やかな独特の色彩感覚がちょっと日本人離れしています。何を描いたか、というよりも、色やかたちの組み合わせの面白さで出来上がっているそうで、あとは見る人の想像にお任せなのだそうです。

uto3.jpg

そんな展示会場の端っこに、こんなへなちょこ生物が!

マスキングテープの上にちんまりと乗っかっていました。このちょっぴり控えめで受身な姿勢から、これは「マスキングテープ”置かれ”」と命名。まるで宇宙からやってきたような、すっとぼけた風貌がたまりません。すっかりみんなの人気者?!

uto4.jpg

展示会場は、料理家・塩山奈央さんのアトリエ。そこで期間中は塩山さんの料理も振舞われました。うとさんの思い出の味でもある、ウイグル料理です(妄想だそうですが)。メニューにもマスキングテープが使われていました。キラキラな装飾がウイグルっぽいです(あくまで妄想)。

uto5.jpg

塩山さんの作るラグメンは、ウイグル人もびっくりの絶品でした。

 

塩山奈央さん・アトリエまめわぞ

http://mameoiseau.blog62.fc2.com/

 

 

トラックバック


コメント

・レ。シ・クTOP、リ